エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

『愛と感謝…。』『創造と感動…。』2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第2162回『レジェンド・葛西紀明選手が50代に勇気を与える優勝を決めた夢叶なのだ!?』 [1月30日]

★(1年前…)2021年1月30の夢叶は、『1泊=390円のホテルとは?』でした。

www.waja-next.com

 

気がつけば1月も終わりを告げようとしている。

1週間後は!

北京五輪もスタートしている。

 

そして、

冬漢が久しぶりに勝ち名乗りを上げた。

★『レジェンド・葛西紀明選手が50代に勇気を与える優勝を決めた叶なのだ!?

北海道札幌市の大倉山ジャンプ競技場ヒルサイズ137メートル)で、

ルディックスキー・ジャンプの雪印メグミルク杯が行われました。

成年組に登場したのは!

49歳のレジェンド葛西紀明選手。

1回目の飛行で138メートルの大ジャンプで2位につけた葛西選手は、

2回目の飛行でも137メートルの見事なジャンプで逆転優勝を決めたのだ。

f:id:mptvstaff:20220205100618j:plain

2017年の全日本選手権ラージヒル(兼NHK杯)以来4季ぶりの優勝を果たした葛西紀明選手は…、

2018年平昌大会まで冬季五輪史上最長の8大会連続出場。

2022年2月4日から開幕する北京五輪では代表入りは出来なかったが、

2026年のミラノ・コルツェナ大会、さらには札幌市が招致を目指す!

2030年大会を見据えて現役続行を明言している。

優勝インタビューで高らかに

「帰ってきたぞー」

と声を上げた葛西紀明選手は、この日が長女の6歳の誕生日だったことを明かし

「絶対優勝してくると言ってきた。ビッグジャンプができてよかった」

と満面に笑みを浮かべた。

6月6日の50歳の誕生日を前に、40代最後のシーズンを送るレジェンド・葛西紀明選手

「もうすぐ50歳。50歳でもやれるんだというのを見せていきたい」

と頼もしい言葉を口にした。

同じ、50代としてやる気と元気をいただきました。

葛西紀明さん

優勝おめでとう。

そして、

50代に勇気を与える言葉、

ありがとうございます。

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com