エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

『愛と感謝…。』『創造と感動…。』2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第2098回『ヤクルトスワローズ日本一!小さなミスが命取りになることを学ぶ夢叶なのだ!?』 [11月27日]

★(1年前…)2020年11月27の夢叶は、『友と過ごす時間と場所』でした。

www.waja-next.com

 

日本ハムファイターズのBIG BOSS新庄剛志監督が自身のTwitterで呟いた!

「今年の日本シリーズこそが本当の日本シリーズ

「僕が描いてる野球は、3対4の野球 投手に0点で抑えろじゃなく、3点取られていいよ その代わり野手が4点取るから!」

「今年の日本シリーズこそが本当の日本シリーズ ユニホームを着ている僕たちもファンも観ていて全てがワクワクする野球をしている 素晴らしいです。」

連日連夜!大熱戦を繰り広げていた日本シリーズ

昨晩その戦いに終止符が打たれました。

 

★『ヤクルトスワローズ日本一!小さなミスが命取りになることを学ぶ夢叶なのだ!?』

東京ヤクルトスワローズ『3勝』

オリックス・バファローズ『2勝』

で迎えた『MBC日本シリーズ2021』第6戦。

ほっともっとフィールド神戸に立つ選手の吐息は白くなるほど肌寒かった。

しかし、試合内容は相変わらずの熱戦!

オリックスは絶対的エース・山本由伸投手とヤクルトは高梨裕稔投手で始まった試合。

 

初戦の好投を上回る圧巻のピッチングを披露する山本由伸投手。

ピンチを背負いながらも要所を抑える高梨裕稔投手。

序盤は緊迫した投手戦。試合が動いたのは5回表だった。

先頭の7番ホセ・オスナ選手センター前ヒットで出塁。続く宮本丈の犠打で得点圏に走者を進めると1番・塩見泰隆が三遊間を破るタイムリーヒット

球界を代表する沢村賞投手から貴重な先制点を奪いとった。

オリックスもその裏!反撃に転じる。1死から8番・若月健矢選手が内野安打で出塁すると。太田椋選手が送りバント、1番・福田周平選手がしぶとくレフト前に落とす!タイミング的にはアウトと思われたがボールがそれ二塁走者・若月選手が生還。試合を振り出しに戻した。

その後はオリックス・山本投手が圧巻のピッチング。8回はクリーンアップを三者三振、9回も三者凡退に打ち取り勝利を祈る。

対するヤクルトも5回途中から2番手アルバートスアレス投手が好投~8、9回はセットアッパーの清水昇投手がピンチを背負うも無失点で抑える。

試合は今シリーズ初の延長戦に突入した。

1-1のまま迎えた延長12回表。ヤクルトは2死から1番・塩見泰隆選手が三遊間を破る安打で出塁。ここで登場したのは代打の神様川端慎吾選手。ここで神様がヤクルトに微笑む。吉田凌投手のスライダーをキャッチャー伏見寅威捕手がパスボール!だ。一塁ランナーの塩見選手が得点圏へ。

この大きなミスで心理的優位にたった川端選手はフルカウントからショートの頭を越えるタイムリーヒット。ヤクルトが勝ち越しに成功!

日本一のかかった12回裏も10回途中からマウンドに上がった守護神スコット・マクガフが続投。走者は出したがオリックス打線を抑え込み大熱戦の続いた日本シリーズに終止符を打ったのです。

f:id:mptvstaff:20211130131236j:plain

日本シリーズを制したポイント!

四死球とエラーが得点に絡むケースが多いこと多いこと!!

小さなミスが命取りになることを改めて教えてくれました。

 

9年ぶりにセ・リーグの覇者が日本一になりました。

20年ぶりの日本一に輝いたヤクルトスワローズに感謝。

おめでとうございます。

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com