エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

『愛と感謝…。』『創造と感動…。』2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第2072回『ジャイアンツ史上2人目!岡本和真選手が王貞治さんに次ぐ2年連続2冠を獲得した夢叶なのだ!?』 [11月1日]

★(1年前…)2020年11月1の夢叶は、『野良猫さんと過ごす休日…。』でした。

www.waja-next.com

 

吾輩は生粋のジャイアンツファン。

昨日は、朝からドキドキが止まらなかった。

ヤクルト対広島(神宮球場)の最終戦があったからです。

セ・リーグの優勝はヤクルトに決まったし…、

ジャイアンツも3位が決定!CS挑戦も決まってるし…、

ドキドキすることなんてあったけ!?

実は、ジャイアンツ・岡本和真選手の2冠王が懸かっていたのです。

ライバルは言わずと知れたヤクルトの若き大砲・村上宗隆選手!

終戦を残して、

本塁打は、共にに39本!

打点は、岡本和真選手の112打点に1点差!

この日の内容次第では、村上宗隆選手が逆転の2冠王を手にする可能性があったのです。

f:id:mptvstaff:20211106141116j:plain

最大のチャンスは7回の裏。今シーズン最後の打席に訪れた。

連打と犠打で一死二三塁で迎えた4打席目。

広島内野陣は前進守備を選択せず。内野ゴロでも打点王に並べる可能性が高かった。

もし、本塁打を放てば文句なく単独二冠王だ!

しかし、左腕・森浦投手村の内角直球に詰まってショートフライに倒れた!!

「欲を言えば打点も取りたかったのが本音ですが、そんなにうまくいかないもの。先輩方がチャンスでつないでくださったんですが、そこで1本出なかったのは悔しい」

試合後、村上宗隆選手は悔しさをにじませた。

 

★『ジャイアンツ史上2人目!岡本和真選手が王貞治さんに次ぐ2年連続2冠を獲得した夢叶なのだ!?』

岡本和真選手は、村上宗隆選手の最終打席見てたのかな!?

もし見てたなら手に汗握ってたのかな!?

兎にも角にも、2年連続で本塁打打点の2冠おめでとうございます。

この2部門を同時に複数回獲得は14人目。

巨人では最多11度の王貞治さん!

続いて3度の松井秀喜さん次ぎ3人目。

2年以上連続でマークしたのは王貞治さん(1964~67年、1971年~74年、1971~74年)に続き2人目の快挙!

来年以降は、ハラハラドキドキの2冠王ではなく!

安心の三冠王を目指してください。

f:id:mptvstaff:20211106141005j:plain

人の不幸は蜜の味…。

村上宗隆選手の凡打を期待した吾輩の小ささを反省している火曜日なのであった。

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com