エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第1830回『漁船火災発生!取り残された猫さんたちが九死に一生を得た夢叶なのだ!?』[3月4日]

 ★(1年前…)2020年3月4日の夢叶は、『コンテンツを見直す…。』でした。

www.waja-next.com

 

猫好きが喜んだ。

愛猫家が涙した。

そんな素敵なニュースが世界中で話題になっている。

★『漁船火災発生!取り残された猫さんたちが九死に一生を得た夢叶なのだ!?』

※地元紙『The Nation』によると…。

3月2日。

タイ南部のアンダマン海で漁船に火災が発生!乗組員8人は船から飛び降りて、近くを通った別の漁船に救助されたが、燃える船の中には4匹の猫が取り残されてしまった。

垂直になって沈んでいく漁船の甲板の上で身を寄せ合っていた猫たち。

f:id:mptvstaff:20210307160406j:plain

 

その後通報を受けた沿岸警備部門司令部所属の海軍兵たちが、沈む漁船の油の流出の確認のために船の近くまでいくと、船の中に猫が取り残されていることを発見!

タッツアフォン・サイー海軍兵らはなりふり構わず海へと飛び込んだ。

f:id:mptvstaff:20210307160948j:plain

 

 

海軍兵はライフジャケットを着た背中にネコを乗せる。

必死のライフジャケットにしがみつく猫。

決死の救出劇の末、猫たちは無事に保護されたのです。

f:id:mptvstaff:20210307161828j:plain

 

4匹とも怪我もなく、健康状態も良好のようで、現在はリぺ島にある海軍艇の指令室で兵士らの世話を受けているという。

f:id:mptvstaff:20210307162447j:plain

 

タッツアフォン・サイー海軍兵は、後のメディア取材でこのように話している。

 「炎があがっていた漁船が完全に沈むのは、もう時間の問題でした。とにかく早く猫を助けなければと思い海に飛び込みました。4匹みな無事に救助できた時にはホッとしました。あのままでは間違いなく猫たちは溺死していたことでしょう。」

 

この様子は海軍のFacebookでシェアされ、猫の命を救った海軍兵たちには、多くのユーザーらから称賛の声が相次いでいる。

 

その1人が、愛猫家のエムP!

海軍兵の皆様本当にありがとうございました。

そして、

人間を信頼し背中に飛び乗った猫さん達!

ありがとう!

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com