エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第1810回『10億円長者になった喜田一成さんから仕事愛を学ぶ夢叶なのだ!?』[2月12日]

★(1年前…)2020年2月12日の夢叶は、『最高の連続!』でした。

www.waja-next.com

 

好きこそ物の上手なれ!

クリエイターが安心して働く社会を!

このスローガン実行して大成功した喜田一成さんを知っていますか?

★『10億円長者になった喜田一成さんから仕事愛を学ぶ夢叶なのだ!?』

まずは、喜田一成さんがどんな経歴の持ち主なのか?調べてみました。

1990年生まれ。

筑波大学を卒業後、2013年4月に株式会社ドワンゴにエンジニアとして入社。

3DCG投稿サービス『ニコニ立体』(https://3d.nicovideo.jp)を企画、開発。

2016年1月に株式会社ドワンゴを退職し、

2016年2月より株式会社DMM.comに入社し新規事業開発プロデューサーになるが7ヶ月で退職。

2016年11月、インテリジェンス株式会社に転職し新規事業ディレクターに就任するがまたもや7ヶ月で退職。

個人で漫画家やイラストレーターといったクリエイターの支援活動に注力し!

2017年8月、外神田商事株式会社を設立し個人事業を法人化。

現在の総登録者数100万人、クリエイター登録者数約5万人、月間取引高約2億円の規模に成長した日本最大のイラストコミッションサービス『Skeb』(https://skeb.jp)をたった1名で企画、開発、運営していた方なのです。

skeb.jp

 

そして、

2021年2月12日。

実業之日本社は、イラストコミュニケーションサービス『Skeb』を運営する株式会社スケブの過半数の株式を取得し、子会社化したことを発表したのです。

喜田一成さんもTwiiterで『全株式を総額10億円で譲渡する契約』と報告しました。

『Skeb』は、国内外から日本のクリエイターに対してイラストや音声データを有償でリクエストできる“投げ銭付お題募集サイト”。2018年12月に開設され、クリエイターを優先した利用ルール、最大13.6%の手数料などが好評で、案件の約20%が海外からの利用者。

一方で企画や開発、運営などの業務は全て創業者である喜田一成代表取締役社長が1人で担当。株式を譲渡した理由について、

「Skebは1人でのサービス維持が難しいほどの利用者増が続いており、大手企業の傘下に入ることがユーザーを安心させられる方法と判断した」

と語った。

譲渡金として得る10億円の使い道について、年内にリリース予定の3Dアバター販売サービスの開発・運営資金に充てると説明しました。

 

企画・開発・運営などの業務を全て1人で熟してきた喜田一成さん。

好きこそ物の上手なれ!

喜田一成さんが手掛ける事業にご注目ください!!

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com