エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第1570回『神戸文化ホールを貸し切ってピアノ演奏をする夢叶なのだ!?』[6月5日]

★(1年前…)2019年6月5日の夢叶は、『「Get Wild」の魅力にやられた!』でした。

www.mptv.gift

 

新型コロナウイルスの影響で経済活動が停滞。

様々な業種が大きな打撃を受けています。

日常を取り戻すまでの間…、

素敵な愛デアがドンドン生まれています。

 

www.sponichi.co.jp

DeNAは、当面は無観客で開催されるシーズンへ向け、応援パネルを観客席に掲出できる「2020開幕応援チケット」を6日正午から販売する。

 19日の開幕から3カード(最大9試合)が対象。チケットは「R(レギュラー)」と「DX(デラックス)」の2種類。購入特典として「応援パネル」の掲出権利と「オンライン・ファンミーティング」への招待権利が付いてくる。

 「応援パネル」は無観客でもファンがスタンドを埋め尽くして欲しい、という願いを込めた企画。ファンから送られた写真とメッセージを使ってパネルを作成し、試合の際にスタンドに並べる。

 また「オンライン・ファンミーティング」は16日に初開催となるイベント。ラミレス監督、選手らが意気込みを語るもので、チケット購入者はもれなく参加できる。

 チケットはレギュラーが3000円(ファンクラブ会員2800円)、デラックスが10万円。

 10万円のデラックスでは「観客を入れる形になった場合の最初の試合のチケット」「ラミレス監督と19日の開幕戦スタメン選手のサインを彫刻したメモリアルプレート(購入者のネーム入り」「希望選手と購入者の2ショットをイメージした特製パネル」「19~21日の開幕3連戦で使用した試合球」などが特別特典となっている。

 販売期間は12日午後5時までで、横浜DeNAベイスターズチケット(ベイチケ)で受け付ける。

(※サンケイスポーツ

 

そして、

開店休業中の音楽ホールでも素敵な愛デアで参加者が喜んでいます!

 

★『神戸文化ホールを貸し切ってピアノ演奏をする夢叶なのだ!?』

神戸文化ホールは、1973年に兵庫県神戸市中央区にオープンをした地下2階地上6階の多目的公共ホール。地域の文化向上や振興を目的に音楽や演劇、イベントなどを開催できる大ホールと中ホールがあります。

 

この神戸文化ホールの中ホールを独り占め!

本番演奏会さながらの本格ステージでピアノ練習をしませんか!?

そんな夢を実現する!!

『HALL de PIANO』

がスタートしたのです。

f:id:mptvstaff:20200607021819j:plain

ベーゼンドルファー 280VC(平成30年7月納品)
STEINWAY&SONS D-274(令和元年3月納品)
世界3大ピアノと呼ばれるうちの2種を設置している夢の企画に応募者が殺到!

あっという間に、予約が埋まってしまいました。

 

【予約完売御礼!!】

『HALL de PIANO』について、おかげさまで、ご予約数となりましたので締め切りとさせていただきます。お申込みいただいた皆さま、ありがとうございます!7月以降については、後日ホールの空き状況などを含めて、ホームページ等でご案内させていただきます。

 

知恵と勇気を振り絞れば…、

まだまだ、夢を叶えるチャンスはたくさんあります。

 

諦めず!素敵な企画を生み出していきましょう。

 

www.sponichi.co.jp

コロナ渦で公演を休止している神戸文化ホール神戸市中央区楠町4)が、無人の舞台でピアノ演奏を楽しめる『HALL de PIANO』を始めた。

世界3大メーカーのオーストリアの『ベーゼンドルファー』社、米国の『スタインウェイ&サンズ』社製の2台を用意し、本格的舞台に立った演奏者の気分を味わってもらう。

運営する神戸市民文化振興財団は、

「ピアノ好きな方は気楽に参加してもらいたい」

としている。(津谷治英)

 

同ホールは、新型コロナウイルス感染の拡大を予防するため、政府の自粛要請を受け2月末からコンサート、演劇などを中止、延期してきた。5月21日に緊急事態宣言が解除されたが、出演者らとの日程調整、3密(密集、密接、密閉)対策に時間が必要で、再開に向けて準備を進めている。

再開までの間、無人の中ホールを有効活用しようと企画したのが『HALL de PIANO』。2台のピアノは、グルジアのエリソヴィルサラーゼさんら国内外の著名演奏家も弾いたもので、5月末に一般公募したところ、たちまち6月の予約が埋まる人気で、7月も開催を予定している。

市内外問わず応募でき料金は1時間3千円。1回につき5人まで利用できるため連弾や、2台の弾き比べも楽しめる。また弦楽器に限定して楽器持ち込みができ、協演もできる。

練習目的に限定しているが、撮影は可能。チェロを持参し、家族だけのミニコンサートを楽しむグループも。同振興財団・営業企画課の坂本京子さんは

「動画を撮影されている方もいる」

と話す。 実際に舞台で弾いた神戸市西区の会社役員の女性(56)は、マーラーのアダージェットを演奏。

「めったにない機会でぜいたくな気持ち。音の伸びを実感できました」

と笑顔で話していた。

*1

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com

*1:神戸新聞NEXT