エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

風谷南友が見た!TGC『モデルプレスTV・キャスター永田レイナ!TGCランウェイを歩いた直後にインタビューしちゃいました!』

f:id:mptvstaff:20160310221626j:plainf:id:mptvstaff:20160317231129j:plain

モデルとして輝きを増す「永田レイナ」

モデルプレスTVで一緒にキャスターを務める永田レイナさんがスクリーンに大きく映しだされた。

3万人を超える大観衆の中、

妖精のように可憐に下着を着こなし、ランウェイを颯爽と歩く姿に、カワイイ~とカッコいいーといういう声が会場内を木霊した。

キャスターをしている永田さんがモデルとして光輝いている時間はあっという間に過ぎていった。

その20分後…、

興奮冷めやらぬ私の前に、

TOKYO GIRLS RUN

の衣装に着替えた永田レイナさんが現れた。

永田レイナさんの魅力を他の誰よりも引きださればいいなぁ~という気持ちが強く芽生えてきた。

 

 

(風谷)

妖精のような可愛らしさでランウェイを歩く姿に感動を覚えたばかりなんですが、今のお気持ちは?

 

 

(永田)

今日は、TOKYO GILRS RUNの撮影他、色々あって、バタバタしてしまってリハーサルも出れなかったりで…、あっ、もう本番だ!行かなきゃ!帰ってこなきゃ!って感じで、直ぐに終わってしまいました。

 

(風谷)

TGCという日本最大級のファッションイベントで、特別に感じることはありますか?

 

(永田)

ランウェイを歩いているときに、

とにかく、ファンの熱気が凄いし!伝わってくるんですね。

また、これだけたくさんのモデルさんが集まって、

とても豪華なのはTGCだけだと思うので学べることがある大切な空間ですね。

f:id:mptvstaff:20160411133757j:plain

(風谷)

私は女優なので常に役柄に入り込むことを心掛けているんですが、

ランウェイを歩くときに何か演じたりしているんですか?

 

(永田)

結構、曲によって演じ分けをしていますね。今日だったら、ポップな感じを大切にしつつ、ランジェリークラブだったんで、セクシーが引き立つようなウォーキングやポーズも如何に組み入れるか、時には会場のお客様の反応を見ながら目線に気を使っています。

 

(風谷)

ですよね。

目配りと目力が凄いな~と思ったんです。

そんな永田さんはTOKYO GIRLS RUNのメンバーさんでもあるんですが、フルマラソンの目標タイムを教えて下さい!

 

(永田)

そうですね!昨年12月に初めてホノルルマラソンを走って納得のいかないタイム

4時間5115秒)だったんですね。今年中に4時間を切りたいと思っています。

 

(風谷)

4時間切りですね。目標が高い!さすがですね。そんな永田さんに、モデルプレスTVのキャスター陣からどうしても聞いてきてほしいということがあるんです。

ズバリ!この素晴らしいプロポーションを維持する秘訣は何ですか?

f:id:mptvstaff:20160411134008j:plain

 

(永田)

やはり、ランニングですね。食べないというダイエット法はあまり良くないと思っているんです。食べたらその分動けばいいんではという考え方なんです。健康的に痩せるためには、バランスの採れた食事を3食きちんと食べて、ランニングをすることが一番ヘルシーなスタイルを作れるんじゃないかと思っています。

 

(風谷)

最後に、モデルプレスTVの「キャスター永田レイナ」として、皆様にTGCの魅力をお伝えしていただけますか?

 

(永田)

ハイ!TGCにお越しいただいてありがとうございました。本当にTGCならではの魅力がたくさんあります。

これ以上ない位に素敵なモデルさんが集まること。更にアーティストの方々のLIVE等、見応え十分なステージパフォーマンス。そして、女性にとって魅力的な企業ブースの数々。会場に来てみないとわからない楽しみ方がいっぱいあります。風谷さんがその辺の取材をしていると思いますので、そちらもお楽しみに!!

 

(風谷)

ぜひ、まだ、私の気づいていないTGCの魅力もたくさんありそうなので今度、ゆっくり教えてください。

 

(永田)

はい。よろこんで~。

 

この後、TOKYO GILRS RUN のステージパフォーマンスでもう一度ランウェイを歩く永田レイナさん。

とても忙しい中頂いた貴重な時間は、私にとってとても刺激的な時間となりました。

 

f:id:mptvstaff:20160411133117j:plain

149センチの私にとってとても縁遠い場所と思っていた

「ランウェイ」

モデルプレスTVで一番の高身長173センチの永田レイナさんとの出会い。

私も女優という道から、同じランウェイという場所で一緒に光り輝いてみたいなと感じた時間でした。

 

2016年3月19日(土) 風谷南友

www.mptv.gift