エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第1402回『映画「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」睡魔と戦って観た甲斐あった夢叶なのだ!?』[12月20日]

 ★(1年前…)2018年12月20の夢叶は、『ジャイアンツ愛!内海哲也投手!!』でした。

www.mptv.gift

 

観たい映画が目白押し!

観なければいけない映画もたくさん!!

さて、何を観ようかな…、

悩みながら作品リストをチェックする。

真夜中の鑑賞会…、2時間を超える作品はついつい敬遠したくなる。

昨真夜中、2時間を超える作品と向き合いました。

★『映画「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」睡魔と戦って観た甲斐あった夢叶なのだ!?』

2010年、

第63回カンヌ映画祭では『ある視点』部門に出品。

第68回ゴールデングローブ賞では、ライアン・ゴズリングとミシェル・ウイリアムズがノミネートされた作品 

ブルーバレンタイン』(2010年/監督:デレク・シアンフランス

f:id:mptvstaff:20191221185000j:plain

「愛を知る誰もが経験のある、しかし誰も観たことのないラブストーリ」

長編映画2作目でハリウッドに名を轟かせたデレク・シアンフランスの非凡な才能が開花した『ブルーバレンタイン』は映画好きを魅了しました。

 

あるカップルの出会いから結婚、そして破局までを描き、サンダンス映画祭カンヌ国際映画祭など世界各地の映画祭で注目されたラブストーリー。壊れかけた夫婦には、『ラースと、その彼女』のライアン・ゴズリング、『ブロークバック・マウンテン』のミシェル・ウィリアムズがふんし、過激な性描写や体重増量も辞さない迫真の演技を披露。10年以上も脚本を練り上げたデレク・シアンフランス監督による、愛が終わる痛みを巧みな演出で紡いだ切ないストーリーが胸に迫る。

*1

 

そんなデレク・シアンフランス監督の長編映画3作目は!?

作品時間=2時間20分。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』(2012年監督:デレク・シアンフランス

 

f:id:mptvstaff:20191221181925j:plain

 

主演は『ブルーバレンタイン』と同じくライアン・ゴズリング

ブラッドリー・クーパーエバ・メンデスという名俳優陣がも出演。

親の罪が子にも受け継がれるという血の因果を3つの物語に分けて描いたクライムドラマになっています。

2時間20分という長丁場。

一度も睡魔に襲われることなく一気に見終えてしまいました。

愛、家族、仕事…。

人生を真剣に生きている人におススメしたい映画です。

 

www.youtube.com

 

愛のカタチを描かせたら天下一品!

デレク・シアンフランス監督が作った次回作

『光をくれた人』(2017年/監督:デレク・シアンフランス

も観たくなりました。

f:id:mptvstaff:20191221192100j:plain

 

「いやぁ~、映画って本当にいいもんですね~」(水野晴夫)

 

(エムP)

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com