エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第1265回『スマイリング・シンデレラパワー!渋野日向子選手が全英女子オープン制覇の夢叶なのだ!?』[8月5日]

★(1年前…)2018年8月5日の夢叶は『桃田健斗選手が悲願達成!』でした。

www.mptv.gift

 

昨年のテキスト。

 

日曜日の夢叶は、必然的のスポーツに関する夢叶が多くなる傾向があります。

その理由は!

ゴルフに卓球、バスケットボール…、

予選を勝ち抜くスポーツは、観客が多い日曜日に決勝戦を行うのが定番だからです。

 

8月5日の日曜日。

吾輩をテレビの前に釘付けにしたスポーツはバトミントンでした。

 

そして、1年後…、

 

★『スマイリング・シンデレラパワー!渋野日向子選手が全英女子オープン制覇の夢叶なのだ!?』

 

徹夜明けの午前4時過ぎ!

ニュース速報が流れた!!

ゴルフの全英女子オープンの最終日が4日(日本時間5日)、英国のミルトンキーンズ・ウォバーンGCで行われ、日本の渋野日向子選手が通算18アンダーでメジャー初優勝。1977年に全米女子プロで優勝した樋口久子選手さん以来42年ぶりとなる日本人史上2人目のメジャー制覇の快挙をやってのけたのです。

 

昨年7月にプロテストに合格したばかり渋野日向子選手はまだ20歳。

全英女子オープンという大舞台の最終日を2位以下に2打差をつけ単独首位で迎えるという奇跡が起こっていた。

しかし、

初のメジャー大会、しかも、日本国外での大会出場も初めてというルーキーがすんなり優勝できるほど、全英オープンの神様は甘くなかった…。

 

3番ホールで痛恨のダブルボギーを叩くと、5番ホール終了時点で、首位に5人が並ぶ大混戦。

その中で1人だけ常に笑顔を振りまきながら戦い続ける渋野日向子選手。その屈託ない笑顔にゴルフファンが徐々に魅了されていく。

最終ホール、グリーンに向かう途中でも、フェアウェイの両サイドへ向けて手を振り笑顔を見せる渋野日向子選手の姿をみて全英オープンの神様も微笑んだ。

渋野日向子選手が打ったボールは18フィート(約5.5メートル)先にあるカップに吸い込まれバーディーを奪うと17アンダーでホールアウトしていたリゼット・サラス選手(米国)を1打差上回り優勝を決めたのです。

 

おめでとうございます!!!

 

世界的には、ほぼ無名だったシンデレラの誕生を海外メディアも大きく取り扱った。

彼女の異名を『スマイリング・シンデレラ』として。

英国の高級紙であるガーディアン紙は、

「渋野は全英女子オープンのトロフィーを手にする前から(ファンの)心をつかんでいた。この大会前に、彼女が海外に出たのは、ゴルフとは関係のないタイ旅行の一度だけだったそうで、そんな20歳(の渋野)が、18フィート(約5.5メートル)のパットを沈めタイトルをつかんだ。彼女は、今年、最も愛される話題の1つを提供してくれた」

笑顔の魅力を絶賛した。

f:id:mptvstaff:20190806222559j:plain

『スマイリング・シンデレラ』

屈託のない笑顔は周りの人も幸せにする。

 

日本、韓国、米国、中国…、

各国首脳が苦虫を嚙み潰したような顔で映し出されいた。

『スマイリング・プレジデント』であって欲しいと思った月曜日の朝。

 

(エムP)

 

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、どんな夢叶があったのでしょう…。

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。