エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第1192回『「3Dサウンド」を創り出すクリエーター・瀬戸勝之さんと出会う夢叶なのだ!?』[5月24日]

★(1年前…)2018年5月24日の夢叶は『ダンシング・オール・ナイトが世代を超える!』でした。

 

信頼している女性STAFFの1人・橋本若奈さん。

橋本若奈さんは小学校低学年以来…、涙を流したことが無いと語る。

 

吾輩が勧める映画を観ても…、感動はしたが涙が出ることはありませんでしたと語った。

 

しかし、1ヵ月前…、

「自分でも信じられないけど、涙が溢れて来たんです…」

という報告を受けた。

橋本若奈を感涙させて正体は!?

『3Dサウンド

 

★『「3Dサウンド」を創り出すクリエーター・瀬戸勝之さんと出会う夢叶なのだ!?』

日本の音楽シーンリードする方と一緒に都内某所に存在する音楽スタジオに足を踏み入れた吾輩。

 

まず初めにジャブとして目の前に置かれたのは、ミネラルウォーターの『エビアン

冷蔵庫から出て来た『エビアン』を2つのコップに注ぐと、1つのコップだけとあるスピーカーの前に置く。

このスピーカーかから奏でる超音波によって『エビアン』の味が変化するというのだ!?

 

待つこと数分…。

2つのエビアンを飲み比べる。

確かに!超音波を与え続けた『エビアン』は角はとれてまろやかになっている。

人間に聴覚では聞き分けることがなかなか難しい超音波と、ミキシング技術、音響効果、スピーカーの特性を最大限に活かした

●『3Dサウンド

●『3Dミュージック』

を開発した奇才・瀬戸勝之さんとの出会いはこうしてはじまった。

f:id:mptvstaff:20190527032947j:plain

 

サラウンドクリエーターと呼ばれる瀬戸勝之さんの最近の活躍ぶりは際立っている。

2016年、東京五輪の会場の1つ有明パナソニックセンター東京にて特別展示会『The World of Sports オリンピック』の音響監督&サウンドプロデュースを担当。最先端の音響空間を構築し、『第35回ディスプレイ産業大賞2016(経済産業大臣賞)』を受賞。

2017年、お台場海浜公園で開催された未来型花火エンタテインメント『第1回 STAR ISLAND』にて、スピーカー300台を駆使したサウンドミックスで生まれる『3Dサウンド』と花火がシンクロ!

『花火×3Dサウンド×ショーパフォーマンス』という新感覚エンターティメントは見るものに未体験の感動を与え大きな話題を呼ぶと経済産業省METI)クールジャパン・マッチングアワード2017 審査員特別賞を受賞。

同年、サンシャインシティ(アルパ B1F ベビールーム)のサウンドデザイン &サウンドプロデュース。

ベビールーム(授乳室)内にて、オリジナルBGMと超音波(独自技術による赤ちゃんが落ち着く音)を含むサウンドでの音響空間を監修。 2017年度(第11回) キッズデザイン賞【子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門】受賞。

f:id:mptvstaff:20190527032818j:plain

 

創造を超えた音の世界を創りあげる天才と呼ばれるクリエーターなのです。

 

橋本若奈さんが涙したスタジオで『3Dミュージック』から『3Dサウンド』を体感する時間がやってきた。

1曲出会う度に、初めての音感にしばし戸惑う。

『3Dサウンド』が吾輩を支配しようと包み込んでくるのだ。

 

いよいよ!これからが本番!!!!

と思いきや、次回をお楽しみに~~と言うことでタイムアップ~。

 

●『3Dサウンド

●『3Dミュージック』

正体が少しわかったきた吾輩…。

上手く説明してあげたいのですが、体感していただくしかないという結論に至りました。

 

1日も早く、『3Dサウンド』『3Dミュージック』』専用ホールが出来る事を願いつつ!

次回の体験が愉しみで仕方ない吾輩なのであった。

 

いや~久々に脳が震えました。

天才!奇才!?のサラウンドクリエーター・瀬戸勝之さんとの出会いに感謝した1日。

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。