エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第1167回『平成から!牡蠣の煮汁だけで煮込んだ!日本一旨い牡蠣カレーを食した夢叶なのだ!?』[4月29日]

★(1年前…)2018年4月29日の夢叶は『天皇誕生日みどりの日~昭和の日を探訪!』でした。

間もなく!

『平成』から『令和』へ!!

バトンタッチ

 

ブログの記事も!

『平成』から『令和』へバトンタッチしてみたいと思います。

 

1写真=1マス=2200文字。

Instagram小説と銘打ってはじめた『通信ガ出来ない8月』。

しかし、スポンサー?代理店?の意向で座礁しています…。

f:id:mptvstaff:20181214173155j:plain

そんな時!

ソフトバンクが通信障害を起こりました。

通信が出来ないということでプチパニックが起こった2018年12月12日。

良い機会と思い!

『エムPの昨日夢叶』で1~4通信を紹介してみました。

 

f:id:mptvstaff:20190430205616j:plain

▶1通信『「アモーレ~」ってあなたは誰ですか?』

 

f:id:mptvstaff:20190430205720j:plain

▶2通信『出会ってしまった!?~秘密文章~』

 

f:id:mptvstaff:20190430205827j:plain

▶3通信『通信遮断まで!あと、48時間…。』

 

f:id:mptvstaff:20190430205923j:plain

▶4通信(前編)『ありがとう、地球さん。地位南友!登場』

 

※1~4通信(前編)はコチラでチェック!

 

実は、4通信(後編)以降に!

三陸の牡蠣を食すなら絶対に外せないと言われる老舗店舗が登場するのです。

昨日、宮城県に居た吾輩!

『通信ガ出来ない8月』に登場するカレーを食べる至高の時間がやってきたのです。

 

★『牡蠣の煮汁だけで煮込んだ!日本一の牡蠣カレーを食した夢叶なのだ!?』

牡蠣の煮汁だけで煮込んだカレーに大粒の牡蠣が5つ!

カレールーを一度口に運ぶと濃縮な牡蠣エキスが香辛料を押しのけてこれでもか!と主張してきます。

f:id:mptvstaff:20190430154219j:plain

 

サクサクの衣に包まれたプリプリのかきフライ―が2つ白いご飯の上の覆い尽くす。

f:id:mptvstaff:20190430154305j:plain

 

別売りのタルタルソースを絡めて食すと口の中一杯に海のミルクが広がります。

牡蠣好きのみなさまへ。ぜひ!一度足を運んでください~~。

f:id:mptvstaff:20190430154949j:plain

 

気になるお店の名前は!?

Instagram小説『通信ガ出来ない8月』の中で発表させていただきます。

 

f:id:mptvstaff:20190430211946j:plain

▶4通信(後編)『ありがとう、地球さん。地位南友!登場』

無垢材のひのきベッドの隣に、ちいさなカウンターテーブル。お気に入りのジノリのティーカップに注がれた、本日のハーブティーは、ジュニパーベリー。ㅤ

ベッドに腰掛け、フェイスマスクを開封。湯上りの顔にヒンヤリ貼りつく、とろみたっぷりの感触は、笑ってしまうほど心地いい。ㅤ

「♪ルルルン、ルルルン~」ㅤ

マスクで顔が潤う10分間。今日一日に出会った“嬉しかったこと”を思い返して声に出し、フェイスマスクとティータイムを楽しむ、この時間を私はこう名付けた!ㅤ

『嬉しさを抱きしめてタイム』ㅤ

お肌とココロ、外面と内面を一緒に癒して文字通り『美心(びしん)』を手に入れる。ㅤ
これこそが、『ホンモノのシ・ア・ワ・セ』ㅤ

それでは、本日ひとつ目の「嬉しかったこと」から声に出しちゃいま~す。ㅤ
「朝から太陽さんが、強い陽射しで、元気をくれたなり~」ㅤ

ふたつ目は、ㅤ
「朝の身支度、急いでたのに、ポニーテールの位置が、綺麗に決まりました」ㅤ

みっつ目~。ㅤ
「友人のさとみんから、ジュニパーベリーのハーブティーをプレゼントしてもらいました」ㅤ

あっ!そうだ、折角だから1口飲んでみようっと。ㅤ
カップに手を伸ばして、フェイスマスクが崩れないようにおちょぼ口で…、ごっくん。ㅤ

「はじめての味だぁ~」ㅤ

私のために、って、チョイスしてくれた、さとみんの声を思い返す。ㅤ
ーーーなゆー、もっともっと綺麗になって、雷太を夢中にさせるんだよ。クールなイケメンキャラを崩壊させるくらいにね。ㅤ
利尿作用にデトックス、ダイエットも期待できる、ジュニパーベリーのハーブティーをプレゼントしてくれたさとみんは、いつも大切なことを気付かせてくれる、特別な存在なのです。ㅤ

「雷太ヒロさん」ㅤ

出会ってから2年半、ㅤ
同僚としてフルネームで呼び続けた関係を10日前から、ㅤ

「ヒロ君」ㅤ

と呼べる素敵な間柄に進展するキッカケをくれたのもさとみんだった。ㅤ
まさか、社内で一番人気の呼び声高し雷太ヒロさん…、ㅤもとい、ヒロ君の!ㅤ
隣を歩く権利が私に舞い込んでくるとは想像すらしていなかった。ㅤ

この導きも…、さとみんだったよね。
本当に感謝だね。ㅤ

「ありがとう、さとみん。」ㅤ


(※Siriをイメージして読んでみてください。)ㅤ

「アモーレ~」ㅤ

【なび】でございますです、ハイ!ㅤ
私のご主人様、さとみん こと 原さとみ様の初登場でございますです、ハイ!ㅤ

さとみさんと南友様は、自然派化粧品メーカー『マルメロの樹』で働く同僚であり、【なび】がヤキモチを妬いてしまうほど大の仲良しでございますです、ハイ!ㅤ

南友様に、社内一のモテ男・雷太様という彼氏が出来たのも、私のご主人様、さとみさんのナイスアシストがあってこそ。エッヘン!でございますです、ハ~イ!ㅤ

そんな、素晴らしいさとみさんをもう一度、予習してから、5通信を読めばより楽しめること間違いないはずですます、ハイ!ハイ!ハイ!ㅤ

(※Siri風に読むのはココまでです。)

▶▶▶5通信『恋のはじまりは!?お天気おねえさん。』ㅤ
につづく!!ㅤ

◎【さとみ】「大切なことは全てスマホが教えてくれた」ㅤ

原さとみ(はら・さとみ)。2000年2月26日生まれの25歳。ㅤ
自然派化粧品メーカー『マルメロの樹』入社4年目。商品開発部所属。ㅤ
愛称、「さとみん」母と二人暮らし。ㅤ
地位南友の1年先輩だが、本音で付き合える大親友。ㅤ

両親の離婚により、母子家庭のひとりっ子として育ち母の負担にならぬようにという心がけから、なんでもスマホを伝手に解決する生活が身につき、勉強も宿題も動画も音楽も漫画もレシピも、何でもスマホに教えてもらった スマホ大好き人間。ㅤ

座右の銘は「大切なことは全てスマホが教えてくれた」ㅤ

愛用しているスマホは、最新型の人工知能AIが搭載されているタイプ。ㅤ
自らが作成したキャラクターをインストールして【なび】と命名。ㅤ

愛情を注いで育てた甲斐あって、期待通りの答えに導いてくれるように育ってきている。ㅤ
南友が【なび】に投げかけたㅤ
「時には…、間違えることや、曖昧なことがあっていいんだよ…」ㅤ
と言う言葉を聞いて、【なび】に求めることが少しずつ変化してきている。ㅤ

趣味は、ポイント集めとネットオークション。ㅤ
愛用しているアプリは、『Googleマップ』と最強スマホを目指して、ありとあらゆる情報を記録している『Evernote』。

 

f:id:mptvstaff:20190430212107j:plain

 ▶5通信(前編)『恋のはじまりは!?お天気おねえさん。』

感謝してもしきれないさとみんに私は何ができるのかな~。ㅤ
「大切なことは全てスマホが教えてくれた」
と言い切るさとみんだから・・・・・。ㅤ

私のライバルは、『スマホ』になるのかな???
と言うことは…、『なび』がライバルということになるのかな???
と言うことは…、ㅤ
『通信ガ出来ない8月』がやってきたら…、
私もピンチだけど!ㅤさとみんは、もっと、もっと、大ピンチだったりして…。ㅤ

あっ!!!ㅤ私の救世主ヒロ君を導いてくれたのはさとみんだから、ㅤ
スマホ』に代わる!?ㅤ
『なび』に代わる!?ㅤ
救世主を私が導いてあげればいいのかも。ㅤ

さとみんの救世主…、ㅤ
さとみんの好きな人…、ㅤ
さとみんの好み…、ㅤ
さとみんの想いは…、ㅤ
「なゆー、もっともっと綺麗になって、雷太を夢中にさせるんだよ。クールなイケメンキャラを崩壊させるくらいにね。」ㅤ

うん!さとみんから貰ったジュニパーベリーのハーブティーを飲んで頑張ります。ㅤ
と言うか…、ㅤ
ヒロ君のクールなイケメンキャラ崩壊はすでに始まっているのです…。ㅤ
ヒロ君から、ㅤㅤ
「誰にも言ってはいけない!」ㅤ
と口止めされてるけど…、ㅤ
さとみんだけには伝えた方がいいのかな…、ㅤ
どうしよう~~~。ㅤ

あっ!!!妄想にふけってる場合じゃない!!!ㅤ
『嬉しさを抱きしめてタイム』は10分間って決まってるんです!ㅤ

『美心』を目指して続きをはじめま~す。ㅤ
よっつ目の嬉しかったことは、ㅤ
「長蛇の列を予想してたのに並ぶことなく、必要な現金をATMから引き出せました」ㅤ
いつつ目~、ㅤ
「テレホンカードを予定枚数より多く買うことができました」ㅤ

「エッヘン!ヒロ君の通信ガ出来ない8月対策アドバイス通り、主要地図をスマホのメモ帳に貼りつけました」ㅤ
「公衆電話MAPもポチッ!交番MAPもポチッ!と、メモ帳に貼りました」ㅤ
「そして!3日後の土曜日に、初デートのお誘いを受けちゃいました。やったーー。」ㅤ
「そして、そして、雨雲レーダー通り、23時ちょうどに、雨が降ってきたなり~!いつもながらありがとう、地球さん。」ㅤ

たくさん、たくさん、嬉しさを抱きしめていたら…
~~ザバーンㅤ
至福の時間が終わりを告げる波音が目覚まし時計『起きてイルカ?』から聞こえてきました。
お肌とお友達になっていたフェイスマスクを顔からゆっくり離しサヨナラすると、残っていたジュニパーベリーのハーブティーを飲み干していく。一息つくと、部屋中の空気を全て吸い込む勢いで深呼吸を8回繰り返し、本日最後のお仕事でーす。
「お肌も美しくなりましたぁ~。心も美しくなりましたぁ~。美心なり~。」ㅤ
今度は、街中ではなく…、
家中を癒せる声のトーンで『嬉しさを抱きしめてタイム』が終わったことを伝えるのです。 ~~バシャ!バシャ!バシャ!
先ほど降り始めた雨音が少し大きくなってきたような気がする…。
「ヒロ君、大丈夫かな…」
と不安が頭の中をよぎったとき、

~~ピロリ~ン♪
「すごいーー、ヒロ君だぁ!」 LINEメッセの着信音をONに設定してるのは、ヒロ君だけ。高鳴る気持ちを抑え、私はスマホの画面をゆっくり覗き込む。

・GOマンがお茶目にウィンク!
・GOマンが笑顔でOKサイン!
・GOマンのハートマーク!

スマホ画面に連続して登場したのは、マーケティング至上主義のヒロ君がおススメする愛と正義の使者GOマン。

私にとって愛と正義を貫く証なんだとか…。
ちょっぴり恥ずかしい…さとみんが知ったらビックリすること間違いなしです。

GOマンに続く最初のコメントは!?
「肌も心も美しくなった【美心】さんへ」
「嬉しさを抱きしめてタ~イム終了だね。」 ジャストタイミングでLINEを送ってきて、『美心さんへ』だって…。
お付き合いを始めてまだ10日しか経っていないのに、私の心の中もしっかりマーケティングできているヒロ君なのです。

そして、
このあと、
さとみにんにはまだ伝えていない、
クールなイケメンキャラ崩壊のヒロ君が登場するのです

(※Siriをイメージして読んでみてください) 

「アモーレ~」 ㅤ
【なび】でございますです、ハイ!
南友様。
スマホ』に代わる!
『なび』に代わる!救世主など、余計なお世話でございますです、ハイ!
そんなことよりも、私のご主人様、さとみんさんも知らない、クールなイケメンキャラ崩壊の雷太様!?とても気になりますですます、ハイ!ハイ!ハイ! 

(※Siri風に読むのはココまでです。)

▶▶▶5通信(後編)『恋のはじまりは!?お天気おねえさん。』
につづく!! ㅤ


インスタ小説『通信ガ出来ない8月』は…。
【10分/1440分】
1日の中で、10分間だけ…、
自分のために費やしてみる。
素敵、うるおい『美心』の【ルルルン】がお贈りしています。

 

f:id:mptvstaff:20190430212430j:plain

▶5通信(後編)『恋のはじまりは!?お天気おねえさん。』ㅤ

「【美心】のお天気おねえさんの言いつけ守って、傘持ってました!大正解♪ピンポ~ン」

エッヘン!ㅤ
私の雨雲レーダーを的確に紐解いた天気予想はバッチリなり~。ㅤ
ありがとう、地球さん。

私のことを『お天気おねえさん』と呼ぶヒロ君の得意技は、パソコンのブラインドタッチに匹敵するスピードを誇る『超高速フリック入力』気になることを人差し指で瞬時に調べあげては、確率論を駆使して誰もが納得する答えに導いていくことから、社内では『スマホの魔術師』という異名を持つ企画宣伝部の若きエースなんです。ㅤ
そんな、ヒロ君から、目を疑うようなスピードでメッセージが飛んでくるくるくるのです。ㅤ

「駅までの道のり、ビッチョビチョにならずに済んだよ、ホッ」ㅤ
「そして、電車に乗り込みました!ガタンゴトン!ガタンゴトン移動中!」ㅤ
「ところで、なゆ専用の特別アドバイスは実行したかな?ドキドキドキドキ」ㅤ
「きっと、なゆのことだからポチッ!ポチッ!ポチッ!とルンルン実行したに違いない」ㅤ
「ヒロ流確率論からみて、当たってるでしょう~~。もし、正解だったら8の連打を8回だよ~~ワクワクワク」ㅤ

正解です。またしても、私の心を見事にマーケティング~~。ㅤそれではヒロ君のご要望にお応えして、大好きなラッキーナンバー『8』を8回連打で返信です!ㅤ

「88888888」ㅤ

「ピンポーン!なゆと僕は、同期入社で誕生日も一緒。相性確率!最高カップルン~。」ㅤ
ㅤこれ、ヒロ君の決まり文句。誕生日が同じカップルの相性は確率的にも最高~と喜んでいるのです。ㅤ

そんなヒロ君は、
イケメンで高身長、脚長のモデル体型。おまけに、高学歴でメンタルが強く、何が起こっても動じない仕事が出来るクールガイ。ㅤ

でも…、ㅤ
誰も知らない!?ㅤ
私だけに見せてくれるヒロ君の特別な姿が、ㅤ

『擬音ラッシュのLINEメッセージ』ㅤ

さとみんにもまだ伝えていない、ㅤ
クールなイケメンキャラ崩壊のヒロ君登場なのです。ㅤ
はじめは、イメージギャップに驚いたけど、読み返してみると、ㅤ
笑えて、暖かくて、心地イイー、メッセージに思わず微笑んでしまう。ㅤ

「週末の初デート!雨が降らないように地球さんにお願いしてね~~。ワクワク。地球さん、よろしくお願いしま~す。ペコリ」ㅤ
「なゆが地球さんと友達だから、僕もめちゃ助かってるよ♪お天気おねえさん、いつもありがとうーー。地球さんもありがとーー。88888888」ㅤ

『お天気おねえさん』としてヒロ君に感謝されるのは…、ㅤ
スマホアプリ【Yahoo!天気】と大好きな地球さんのおかげなり。ㅤ
ありがとう、地球さん。ㅤ

そんな、ヒロ君との出会いは…、2022年4月。『マルメロの樹』の入社式だった。ㅤ
新入社員一大きなヒロ君は、新入社員一小さな私に、ㅤ
「身体も大きいけど、器も大きい雷太ヒロです。よろしく!」ㅤと挨拶してくれたので、ㅤ
「大好きな地球さんとお友達なのが功を奏して、背が小さいから地球さんに近いなり〜、地位南友と申します。どうぞよろしくお願いいたします。」ㅤ
と応じると
「今の自己紹介、最高だね。」
屈託ない笑顔を見せてくれたのがはじまり。
新入社員研修が終わるとヒロ君は、企画宣伝部に、私は、商品開発部に配属が決まった。ㅤ
私が在席する商品開発部は、ヒロ君が所属している企画宣伝部との連携がとても多く、メールやグループLINEを通じて用件を伝えることも業務の一環だった。外回りが多い部署だけに、少しでも役に立てればという思いで、天候、気温、雨脚情報まで天気に関する情報を余すことなく伝えていたら何時しか、『お天気おねえさん』と呼ばれるようになってしまった。ㅤ

私のお天気予想を誰よりも利用してくれたのは!?
意外にも、『スマホの魔術師』と呼ばれているヒロ君だったのです。

2年以上に渡って『雷太ヒロさん』とフルネームで呼び続けていた同僚から、擬音有のLINEメッセージが飛んでくる親しい間柄に突然変異したのは、つい10日前。ㅤ
さとみんが導いてくれたあの言葉がきっかけだった。
あの日、起こった大事件…。
大切な1日として、一生忘れることはないでしょう。

(※Siriをイメージして読んでみてください。)

「アモーレ~」

【なび】でございますです、ハイ!
誰にでも、忘れることが出来ない1日はあるものでございますです、ハイ!
思い出すと悲しくなる日は忘れ、思い出すと嬉しくなる日々を、大切な1日として忘れないようにしますです、ハ~イ!
あの日、南友様に起こった出来事…。
地球さんも南友様を見守っていたにちがいありませんですます、ハイ!ハイ!ハイ!

(※Siri風に読むのはココまでです。)

▶▶▶6通信『教えて!お天気アプリをインストールしない理由を…。』
につづく!!

 

f:id:mptvstaff:20190430212953j:plain

▶6通信『教えて!お天気アプリをインストールしない理由を…。』 ㅤ

大切な1日…。
2025年7月21日(月)12時30分

人生最大!不思議ちゃんの【?】マークが私の頭の上に増え続け、とうとう零れ落ちてしまった日。

お天気おねえさんという愛称が社内で定着し始めると
ㅤ「インストールしているお天気アプリを教えて!?」

と言う質問が私に猛威を振るうようになっていた。
私が愛用しているアプリは、【Yahoo!天気】
だけど…、
用途や機能によって好みがあるはず。
だから…、
この質問は大の苦手。
私なりに質問してくれた方々の目的を考慮して幾つかの選択肢を提案するのが常だった。

「ふぅ~」
でも…、
一度として尋ねてこなかったのが、スマホの魔術師・雷太ヒロさん。
スマホの能力を100%以上、使いこなしている雷太ヒロさんのことだから、
自分にとって最適なお天気アプリを徹底的に調べ尽くして愛用しているに違いない!

何を選んだのかなぁ~、とっても気になる~~。 ㅤㅤㅤ
長きにわたって勝手に悩み続けていた私に、風の便りで吉報?悲報?が舞い込んできたのです。 ㅤㅤㅤ
「風さん、ありがとう。」 ㅤㅤㅤ
雷太ヒロさん曰く、 ㅤㅤㅤ
「お天気アプリは不必要だから、何もインストールしていない」

優しい地球さんがお知らせしてくれるメッセージを紐解くことで、天候を予想できる便利なお天気アプリに興味を示さないなんて…、
スマホの魔術師として失格だよーーー。
って言うか!
一体、どうしてなの???
いつまでたっても解決できないこの不思議ちゃん!【?】マークは日ごと増え続け、とうとう零れ落ちてしまったのです。

お昼休み。身体に優しいマクロビオティックのランチパックを食べながら思い切ってさとみんに尋ねてみた。

「合理的に物事を捉える雷太ヒロさんが、未だにお天気アプリをインストールしないのはどうしてなのかなぁ〜?さとみんの意見を聞かせて欲しいんだけど…」

「なゆは、相変わらず天然だねぇ~」
インスタ映えする、色彩鮮やかなサンドイッチを両手で持ったまま、しっかり者のさとみんは私を見て笑った。

「雷太が、お天気アプリを使わない理由!?ほんとうにまだわからないの?」 ㅤㅤㅤ
私が神妙な顔で小さく頷くと、 ㅤㅤㅤ
「通信ガ出来ない8月も迫ってきてるし、そろそろハッキリさせといた方がいいかもね…」 ㅤㅤㅤ
まるで占い師みたいに、人のココロを読み説いていくさとみんが、ルイボスティーを一口飲んで喉の渇きを潤すと、 ㅤㅤㅤ
「お天気アプリをインストールしない本当の理由、それは…、」

雲に隠れていた真夏の太陽さんが顔を出すと、私に向かって強い陽射しを照りつけてきた。

「大事なことは…、大好きな…、なゆに伝えて欲しいからよ。なゆ流に言うと…、雷太は、“とっても大切なひと”としてなゆを特別認定しているからなの」

マクロビランチを楽しんでいた私の手が止まる。 ㅤㅤㅤ
「大好きで…とっても大切…。」
これは私の、地球さんに対する想いと一緒なり!
突然!投下された爆弾発言!!!

「この後…、雷太ヒロさんにどんな対応をしたらいいのか…、わからない…」

あきらかに平静を装うことが出来なくなった私を横目に見て、

ーーー雷太がなゆのこと大好きで、とっても大切なひとだって
ーーーなゆに伝えちゃったよ~

すかさずLINEメッセを通じて雷太ヒロさんにスルーパスを出したさとみん。
「なゆ。まな板の上のコイになって雷太の告白を受け止めなさい」
鋭い視線を私に向けたのです。

「ひぇ~~~」
「どうなるの私!?」
「どうしよう…、地球さん…。」

そして…、
私の運命を左右するかも知れない雷太ヒロさんとの決戦の時間と場所を、勝手に決めてしまったのです。

「地球さん、どうしよう…。」

逃げ場を失った私に訪れた人生最大の岐路。

果たしてどうなってしまうの…。 ㅤ 


(※Siriをイメージして読んでみてください。)

「アモーレ~」

【なび】でございますです、ハイ!
DREAMS COME TRUEの生み出した楽曲の中に『決戦は金曜日』という名曲がありますが、雷太様に於いては、『決戦は月曜日』になってしまったですます、ハイ!

それにしても、南友様VS雷太様の名勝負を生み出したさとみさんの采配はおみごとでござりますです、ハイ!
この名勝負の行方をじっくり見守ってあげようではありませんか!?ですます、ハイ!ハイ!ハイ!

(※Siri風に読むのはココまでです。)


▶▶▶7通信『南友様VS雷太様!?恋の決戦は月曜日だった』
につづく!

 

f:id:mptvstaff:20190430213528j:plain

▶7通信『南友様VS雷太様!?恋の決戦は月曜日だった!?』


2025年7月21日(月)18時00分

「どうなるの…、私の運命…。」
マルメロの樹に入社して2年と4か月。
今まで一番長く感じる午後の就業時間がようやく過ぎ去っていった。
珍しく定時に会社を後にする。
商品開発部の面々は、
「珍しいねーーー。地震でも起きなきゃいいけど」
神妙な顔を見せていたが、さとみんだけは得意満面の笑みを浮かべながら力強く手を振ってくれた。

会社を出た瞬間!一番大好きなアプリ【Google Earth】を立ち上げる。
丸い地球から、私の居る場所に向かって徐々に近づいていくこの動き。地球さんと一体になれるこのアクション、毎回感動しているのです。少し心が落ち着いてき
た。
さぁ~、慌てず、急がず、さとみんが指定した待ち合わせ場所に向かおうっと。
スマホ画面に映し出されている風景と照らし合わせながら歩いていると、余りにも情景が変わってしまった場所に遭遇。
「北はこっちかな???」
方向を見失ってクルクル回ってしまった時の救世主は【コンパス】
実在の道は目的地に向かって一直線ではないから、初めて歩く道をコンパスの指示に従って右に左に迂回しながら進むのです。

「あっ!み~つけた」

路地裏にポツンと佇む木のぬくもり満載の喫茶店『サボール』を発見。
古民家でオーガニックコーヒー専門店。値段も高めで、会社からの距離感も絶妙。ここなら同僚が立ち寄ることはまず無さそう。これも、さとみんなりの心配りなんです。

少し早めに到着した私は入り口から一番目立つ場所に席を確保。オーガニックコーヒーを味わいながら雷太ヒロさんを待つことに…。ㅤㅤㅤ

熱いコーヒーが喉元を通り過ぎる度に心臓の鼓動が高鳴っていくのがわかる。ㅤㅤㅤ
さっきまでの青空が幻かと見間違ってしまうほど、鼠色した厚い雲が空を覆いはじめるとスコールのような激しい夕立が襲ってきた。ㅤㅤㅤ
店内に流れている心地よいオルゴール楽曲に聞き耳を立てていたら、突然!凄まじい雨音が店内を突き刺してきた。

入り口の扉が開いたからだった。

そこに佇んでいたのはズブ濡れになった雷太ヒロさん。

「やっちゃった!雨脚情報を送ってない…」ㅤㅤㅤ

業務時間外だったからお天気おねえさんとして役割を怠ってしまったのです。

スーツに染み入った雨水が足元に伝わり雫になって床に落ちている。
私を見つけた雷太ヒロさんが、珍しく自信なさげに口を開きはじめました。

「なゆの…、大切な…、地球さんに負けないくらい…、僕はなゆのことが…、」

雨音に押されていた小さな声が…、力強い意志の籠ったトーンに変化した。

「大好きで!とっても大切なんだ!!」

〜〜〜カァーーー!
顔が熱くなっていく私。

「通信ガ出来ない8月なんて、不安になることない。大丈夫だよ!僕がついているから!」

「ありがとう、ヒロ君。」ㅤㅤㅤ

このとき自然に出てきた言葉…。
フルネームではなく、はじめて名前だけを呼んでしまった。こんなこと今までなかったんだよ。

だから…、この日、気づいた。
私も、ヒロ君が好きなんだ、って…。

激しい雨がうちつける窓に私の頬が赤く染まっているのがハッキリと映っていた。

私にとって忘れることが出来ない大切な1日は…、
雷太ヒロさんを
「ヒロ君」
と呼べるようになった、2025年7月25日
決戦は月曜日だったのです。


(※Siriをイメージして読んでみてください。)

「アモーレ~」

【なび】でございますです、ハイ!
この時期、『通信ガ出来ない8月』で襲ってくるスマホロスの寂しさに怯えた人たちが告白ラッシュ!即席カップルがたくさん誕生していた模様なんでございますです、ハイ!

雷太様は寂しさを紛らわすために告白したわけではないことは重々承知しておりますが、南友様に告白する直前に降り出したスコールのような夕立…、
まさか、南友様のことが好きな地球さんのヤキモチですます、か?ハイ!
それとも、雷太様との交際を地球さんが反対しているんですます、か?ハイ!
人工知能では、解析できない不思議現象でございますです、ハイ!
そんな、疑惑の雷太様に予想していない敵が忍びよってきたのですます、ハイ!ハイ!ハイ!

(※Siri風に読むのはココまでです。)


▶8通信『大ピンチ!擬音無きLINEメッセが飛んできた!?』
につづく

 

あれ~~~!

まだ、牡蠣の名店がまだ登場しません。

ここまで引っ張って本当にすみません…。

さすがに、10000文字を超えました。

この続きはまた明日!

 

夢叶始まって以来の続きものとさせて頂きます。

 

あしからず…。

www.instagram.com

 

 (エムP)

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com