エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第983回 『Yahoo!映画のユーザー評価ランキング(新作)でも「ごっこ」第1位に輝く夢叶なのだ!?』[10月27日]

★(1年前…)2017年10月27日の夢叶は、『クリスマス映画祭を開催!』でした。

 

映画『ごっこ』が公開から第2週を迎えました。

▶ぴあ映画初日満足度ランキング(10/2公開)で第1位を取ったのを皮切りに!

順位 作品名 満足度 調査人数
1
ごっこ
92.0  53 
2
魔法少女リリカルなのは Detonation
91.7  45 
3
劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~
91.5  71 
4
ピッチ・パーフェクト ラストステージ
90.9  38 
5
ファイティン!
90.1  37 
6
世界で一番ゴッホを描いた男
89.8  22 
7
ザ・アウトロー
86.3  26 
8
ハナレイ・ベイ
85.5  36 
9
デス・ウィッシュ
84.2  41 
10
億男
83.3  51 

 

 

今度は、

★『Yahoo!映画のユーザー評価ランキング(新作)でも「ごっこ」第1位に輝く夢叶なのだ!?』

日々増えていくユーザーレビュー(評価)

観れば満足度が高いということが積み上げられてきた結果!

Yahoo!映画のユーザー評価ランキング(新作)でも第1位に輝きました!

★★★第1位/4.60点(45件)/『ごっこ

f:id:mptvstaff:20181029034725j:plain

 

 

★★第2位/4.54点(12件)/バーフバリ 伝説誕生<完全版>

f:id:mptvstaff:20181029035039p:plain

 

 

★第3位/4.49点(299件)/『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』

f:id:mptvstaff:20181029034940j:plain

 

 

★第4位/4.48点(40件)/『スモールフット

f:id:mptvstaff:20181029035205j:plain

 

 

★5位/4.40点(2115件)/『ワンダー 君は太陽

f:id:mptvstaff:20181029035334j:plain

 

 

★第6位/4.40点(844件)/『若おかみは小学生!

f:id:mptvstaff:20181029035457j:plain

 

 

★第7位/4.38点(212件)/『search/サーチ

f:id:mptvstaff:20181029035552j:plain

 

 

★第8位/4.37点(497件)/『バーフバリ 王の凱旋<完全版> 』

f:id:mptvstaff:20181029035746p:plain

 

 

★第9位/4.36点(123件)/『魔法少女リリカルなのは Detonation

f:id:mptvstaff:20181029035831j:plain

 

 

★第10位/4.31点(1837点)/『ミッション:インポッシブル/フォールアウト

f:id:mptvstaff:20181029035950j:plain

 

*1

 

そんな時…、

映画『ごっこ』に対して、ものすごく深い感想を頂きました。

ご紹介させてください。

 

涙が「流れていた」が言い得ているのだと思う。
デトックス的な大泣きを誘う、いわゆる「泣ける映画」ではない。
第一わたしは泣けなかった。
泣けなかった涙が溜まって頭の一部分が麻痺している。
プラスチックを飲み込んで、飢える海鳥みたい。


子どもが愛くるしいわけではない
主人公城宮に共感できるわけでもない。
むしろ否定しながら観ていた。
「ダメじゃない」って。

普通の人は、普通の生活を送るために、それなりの努力をしている
普通の生活は、護るべき人に出会ってから後付けできるほど、安易ではない。
だから、私たちは拳を固めて怒りを抑え、
愛想笑いをして、忖度して
普通の人の輪から踏み外さない努力をしているのだ。
人に愛される努力をしたり、愛する人を作る準備をするのだ。

だから、
ダメじゃない、そんな恐い顔しちゃ
生き方ダメじゃない
そんなことをしたらダメじゃない
どのシーンまでか、そう思っていた。
きっと、徐々に、だった。そんな否定がゆらいでいったのは。


わたしはこんなふうに、
護るものはたった一つでも構わないと貫けるのだろうか
自分に芽生えた危うい希望に、ここまでしがみつけるだろうか。
お仕着せの価値観より、苦しみながら自ら生み出した真実の方を選べるだろうか。


彼の痛々しい努力に悲しくなる。
彼の善悪を越えた正義に動揺する。
愚かしい誠意が、尊いものに思える。
こんな愛情を、欲しいと思い、それを寂しく思う。
彼の人間としての強さが、わたしの何かを壊した。


あれから、バラエティー番組でも、千原ジュニアをみると胸が痛い
彼は知っていることを観たからだ。
ずっと笑わなかった人は、笑顔がうまく作れないこと
ずっと話をしなかった人は、声がうまく出ないこと
激情のあとの腕の震え
嬉し泣きの顔の無様。
彼は城宮の心が消化できた人だ。
演技にさえ見えなかったくらい。



「こういう映画です」と言いにくい。
おススメ!とも言いにくい。
過不足なく言うとしたら「観てほしい」。
わたしは、観たあとの、何かが崩壊した自分の方が、
観る前の自分より、いいと思っている。

書き終えてやっと、整理ができた。もう一度観たら、感情は涙になれるかもしれない。

 

 

創った吾輩が言うのは何ですが、

もう1度…、

劇場で観てみたいと思いました。

 

素敵な感想。

ありがとうございます。

 

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。

www.waja-next.com

 

*1:※10/29付けランキング参照