エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第840回 『BEAMS40周年から12年…。「今夜はブギー・バック』が「速度の音楽」で蘇る夢叶なのだ!?』[6月6日]

 ★(1年前…)2017年6月6日の夢叶は、『開局以来、初の快挙達成!テレビ東京』でした。 

2016年10月21日。

ファッションブランド『BEAMS』が創業40周年を記念したプロジェクト「TOKYO CULTURE STORY」を発足した。

 

その第一弾として…、

90年代の東京ストリートシーンを彩った小沢健二スチャダラパーによって1994年にリリースされた渋谷系を代表する大ヒットのコラボレーション曲

今夜はブギー・バック(smooth rap)』を、

各時代を代表する総勢17組のアーティストがメドレー形式でカバーミックス。

40年間の東京のカルチャーを、『ファション』と『音楽』という2つの視点から振り返るミュージックビデオ

TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』を公開

 

出演アーティストも豪華絢爛!


★1970年代。

 南佳孝 [シティ・ポップ] / 戸川純 [ニューウェーヴ]

★1980年代:。

SEIJI(GUITAR WOLF) [ロックンロール] / こだま和文(ex.MUTE BEAT) [ダブ] / 森高千里 [ダンス・ポップ]

★1990年代。

EYE(BOREDOMS) [オルタナティブ・ロック] / 野宮真貴 [渋谷系] / サイプレス上野高木完 [ヒップホップ]
★2000年代:。

HUSKING BEE [メロコア] / ナカコー&フルカワミキ (LAMA/ex.SUPERCAR) [テクノ/エレクトロニカ] / クラムボン [ポストロック] / sasakure.UK feat. 初音ミク [ボーカロイド]
★2010年代:。

チームしゃちほこ [アイドル] / tofubeats・仮谷せいら [クラウド・ラップ] / YONCE (Suchmos) [アシッド・ジャズ/ロック]

 

 

そして、木曜23時54分。

★『BEAMS40周年から12年…。「今夜はブギー・バック』が「速度の音楽」で蘇る夢叶なのだ!?』

f:id:mptvstaff:20180607163354j:plain

エムP的!

『毎週木曜日の恒例行事』

▶『速度の音楽の#(ハッシュタグ)』

を紐解くこと。

 

日本の名曲を世代を超えて紡ぐこと!

日本の名曲を世界に発信すること!!

 

放送を重ねる度に、ツィート数が増え続けている

『速度の音楽』(毎週木曜22時54分~/フジテレビ)

sokudonoongaku.com

 

これまで選ばれた日本の名曲振り返ってみましょう。

 

ラッツ&スター『め組の人』

米米CLUB『FUNK FUJIYAMA』

久保田利伸『流星のサドル』

かぐや姫神田川

中森明菜『ミ・アモーレ』

ピンクレディー『UFO』

村下孝蔵『初恋』

・もんた&ブラザーズ『ダンシング・オールナイト

熊倉一雄ゲゲゲの鬼太郎

 

 

記念すべき第10回放送は!?

BEAMS』の40周年記念事業で選ばれた、

★『今夜はブギー・バック』(小沢健二featuringスチャダラパー

 

それでは、放送終了したばかりですが一気に『#(ハッシュタグ)」を紐解いていきますよ~。

 

★第10回【コラボレーション杯】/『速度の音楽』(6/7O.A)

10枠=『今夜はブギー・バック』(小沢健二featuringスチャダラパー

 『#同時リリース』

1994年、レコード会社の枠を超えたコラボレーション楽曲として、小沢健二がメインの「nice vocal」バージョン、スチャダラパーがメインの「smooth rap」バージョン、2枚同時リリースされ話題を呼んだ『今夜はブギー・バック

このコラボレーション楽曲が誕生したことがキッカケとなり、数々のコラボ楽曲が生まれてくることになったのです。

 

 

『# nice&smooth』

小沢健二メインの「nice vocal」バージョンとスチャダラパーがメインの「smooth rap」バージョン!2枚のCDのバージョン名を合わせると『nice&smooth』になる。

実は、小沢健二さんもスチャダラパーもヒップホップグループ『nice&smooth』が好きだった。音もファッションも影響を受けた証が2枚のCDのバージョン名から読み取れるのです。

 

 

 

『#BEAMS創業40周年』

BEAMSが、創業40周年を記念して製作した「TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)」。

1976年から40年間に渡るファッションシーンの変遷と共に、南佳孝さん、森高千里さん、野宮真貴さん他17組の豪華ミュージシャンがメドレー形式でカバーしているのです。

日本の名曲がファッション&カルチャーと融合した見事な企画でした。

 

 

第10回『コラボレーション杯』。

10枠=『今夜はブギー・バック

大外の10枠から一気に捲って『今夜はブギー・バック』が1位でゴール!!

スタンドから幾千ものフラッシュが光輝いた!まるで、ダンスフロア―を照らす華やかなミラーボールのようだった。

 

相変らず『H ZEETRIO』が織りなす音楽はカッコイイーーーー。

  

(エムP)

 

 

素敵な音楽をありがとう!

6月6日生誕・菊池英二さん

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック)

【BGM-IN】「追憶のマーメイド」(菊池英二/THE YELLOW MONKYE)

youtu.be

 

  ★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があたのでしょう…。

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。