エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第793回 『ドラ1スラッガー!清宮幸太郎選手、待望のオーバーフェンスで一気に両目を開けた夢叶なのだ!?』[4月20日]

★(1年前…)2017年4月20日の夢叶は『世界陸上織田裕二さん』でした。

 

超二刀流・大谷翔平選手の大活躍の陰で苦しみ続けているスーパールーキーがいた。

その名は!?

日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎選手! 

高校通算本塁打111本の史上最多記録保持者!

公式戦の通算成績は!?

70試合出場で247打数100安打、打率.405、29本塁打、95打点と脅威の数字を引っ提げて鳴り物入りでプロ球界入り。

 

しかし、

オープン戦は…、

プロの投手が投げるスピードと変化球のキレ!

そして、

木製バットに苦しみ結果を出すことは出来なかった。

 

二軍で迎えた公式戦。

初ヒットは!?

イースタン・リーグ出場5試合目、13打席目の左中間二塁打だった。

しかし…。

清宮幸太郎選手の真骨頂であるオーバーフェンスを披露することはなかなか出来なかった。

 

★『ドラ1スラッガー!清宮幸太郎選手、待望のオーバーフェンスで一気に両目を開けた夢叶なのだ!?』

 

イースタン・リーグのロッテ戦。

平日のデーゲームにもかかわらず鎌ケ谷スタジアムに足を運んだ1036人の観衆が、清宮幸太郎の打撃に酔いしれた。

 

『3番・一塁手』として先発出場すると、

三回裏、二軍公式戦23打席目、待望の1号3ランを右翼にオーバーフェンス!!

満面の笑みでダイヤモンドを一周する時がやってきたのだ。

「ホッとしました。初めて(本塁打を)打ててうれしい。(2軍本拠地の)鎌ケ谷で打てたのも何かの縁だと思います」

 

緊張の糸が切れた!?

7回裏にも、右翼ボール際にオーバーフェンス。

1試合2本塁打で一気に両目を開けたのです。

 

このまま一軍昇格に向けて一気に階段をかけあがることができるのか?

「(1軍は)まだまだです。たまたま(本塁打が)出ただけ。浮かれずにやっていきたい」

 

自分の置かれている状況を冷静に分析していた。

 

二刀流・大谷翔平選手と清宮幸太郎選手には意外な共通点がある。

★ネガティブな言葉を吐かないこと!

大リーガーの壁にぶち当たっても…、

決して、笑顔を忘れず、ネガティブな言葉を発しない大谷翔平さん

 

プロの壁にぶつかっても…、

必死に笑みをみせ、ネガティブな言葉を吐かない清宮幸太郎さん

 

共に!

『自分の言葉で自身を奮い立たせる!!』

 

メンタルコントロールが備わっているのです。

 

試合後の清宮幸太郎選手の言葉、

「打てなかったりとかいろいろとあったけど、その中で考えながらやることができた。高校時代とは違った喜びがあります」

 

f:id:mptvstaff:20180422004704j:plain

常にポジティブな姿を見せ続ける清宮幸太郎選手に野球の神様が微笑んだ。

 

(エムP)

 

素敵な音楽をありがとう!

4月19日生誕・大沢樹生さん

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック) 

【BGM-IN】「ガラスの十代」(大沢樹生光GENJI

youtu.be

 

 ★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。