エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第733回 『木村拓哉×山口智子23年ぶりの共演!名作ドラマ「ロングバケーション」復活!?の夢叶なのだ!?』 [2月19日]

★(1年前…)2017年2月19日の夢叶は『ファッションドリーマーDさんがインスタ男子国内ベスト3入り』でした。 

 

吾輩が、木村拓哉さんのファンであることは意外と知れ渡っています。

 

このブログでも…、

幾度となく木村拓哉さんのことに触れていますので、あたりまえと言えばそれまでなのですが…、

 

今年に入って大きな変化があることにお気づきでしょうか?

 

今クールからスタートした!

木村拓哉さん主演ドラマ『BG~身辺警護人~』

について多くを語ることが無いのです。

f:id:mptvstaff:20180221020200j:plain

 

その理由は…、

ズバリ!個人的な感想ですが、

あまり、ドキドキ!ワクワク!しないのです。

 

■初回放送【15.7%】

「まぁ~こんなもんかな…」

という滑り出しでした。

 

■第2回放送【15.1%】

「ゲスト俳優(大塚寧々さん、田中哲司さん)の豪華さが、今ひとつ生きていないような気が…」

少し…、気になり始めました。

 

■第3回放送【13.4%】

木村拓哉さんのカッコ良さが見えてこない…。」

主役が引き立たないのは…、ちょっと…。

 

■第4回放送【13.6%】

「胸キュンもしないかも…。」

豪華キャスト陣のキャラクターも個性も生きていない。

 

■第5回放送【14.0%】

「ザッキー(木村拓哉)がBGを辞めた理由が明らかになる重要な放送回だったが、伸びしろが短く、厚みが足りない…。」

起承転結の重要な『承』が機能せず…。

 

全く、吾輩の心を奪うことなく第5回の折り返し放送が終了しました。

 

しかし、

肝心の平均視聴率は、

【14.46%】

 

 

今クール始まった、連続ドラマとしては、

▶主演・松本潤さん『99.9%ー刑事専門弁護士SEASONⅡ-』

f:id:mptvstaff:20180221023236j:plain

【16.59%】

に続く高視聴率をキープしています。

 

果たして、後半戦に突入した、今クールのドラマ!

吾輩が密かに期待する主演・木村拓哉『BG~身辺警護人~』

ドキドキ!

ワクワク!

する展開は待ち受けているのだろうか!?

 

「ん~~~、実に気になるところだ!!」

 

★『木村拓哉×山口智子23年ぶりの共演!名作ドラマ「ロングバケーション」復活!?の夢叶なのだ!?』

f:id:mptvstaff:20180221023923j:plain

 

フジテレビ『月9ドラマ』として、

1996年、社会現象を巻き起こした大ヒット恋愛ドラマ『ロングバケーション

このドラマで胸キュン恋愛を魅せてくれたのは!?

 

・瀬名=木村拓哉さん

・南=山口智子さん

 

このゴールデンカップルが!!

『BG~身辺警護人~』で復活することがわかったのです。

 

山口智子さんの役どころは、木村拓哉さん演じる民間のボディーガード・島崎章の元妻・小田切仁美(おだぎり・ひとみ)

仁美は、章より2歳年上の姉さん女房。15年前に章と結婚し、一人息子の瞬をもうけるるが、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。

しかし、ここ数か月、誰かに狙われていると感じた仁美は、信頼する章に警護を依頼してくる。再婚した夫は若く優秀な研究者で「夫婦仲もラブラブ」と息子から聞かされ、実は気が気でなかった章は、思いがけない仁美との再会に心をざわつかせる…。というドキドキ!ワクワク!の展開が待ち受けている。

 

島崎章が、ボディーガードを辞めた秘密の謎解きと厚みが今ひとつだっただけに、

残るカード!!

『離婚の経緯』

を起承転結の『転』としてうまく使いこなせるのか!?

 

木村拓哉×山口智子=『ロンバケ

 

という最高のカードの使って、どのような展開を切り開いてくれるのか?

「ん~~~、実に楽しみだ!!」

 

★22年ぶりに再会を果たした2人。

 

 

 木村拓哉さんのコメント

 この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。最初に山口智子さんという名前を聞いたときはなんだか実感が湧かず、信じられない気持ちだったんですけど、実際に衣装合わせにいらしたときにお会いして、その存在を目の前で感じられたときは、やっぱり大きな衝動がありました。

 今回最初にお会いしたとき、僕はスタジオの横の控室にいて、ガラス一枚隔てた向こう側に山口さんの姿が見えたんです。視界に山口さんが飛び込んできたのに、なんだかすぐにそこから動けなくて……(笑い)。まだまだ自分は素直じゃないなって思ってしまいました(笑い)。その後にハグをして、僕らふたりの間で再会の喜びを感じていたんですけど、その0.5秒後にスタジオや廊下からドラマのスタッフの皆さんがのぞき見しているのに気がついて、一気に現実に戻っちゃいました(笑い)。思わず「見せモノじゃねーぞー!」って叫んじゃいましたよ(笑い)。

 

山口さんとの撮影は「これ、これ!」って思う瞬間がたくさん。本番でカメラが回っている間は、どこか“ノンフィクション”な感覚になってしまって、「あぁ、前もこうだったな」って何度も思い出していました。22年の間にお互いいろんなことを経験して、いろんなことを感じて、こうして今一緒に仕事ができているわけですよね。

 山口さんに出ていただく第7話では島崎章のまた新たな一面が、別れた奥さんという観点から明らかになります。また違った『BG~身辺警護人~』の表情を見ていただけるのではないでしょうか。山口さんの存在がより大きなアクセントになり、皆さんが想像している『BG~身辺警護人~』とは違う方向に転換していきます。とてもドラマチックな回なので、楽しみにしていてください。

 

 

山口智子さんのコメント

 『BG~身辺警護人~』に出演させていただくと決まったときは、「ついに! また会える!」とうれしい感動でした。今回は“別れた夫婦”という微妙な関係性なので、実際に22年という時間を経て再会する、ちょっと照れくさいような距離感をそのまま役に生かせるのではと思います。衣装合わせのときに久しぶりに木村さんにお会いしたとき、私が大きく手を広げたらハグしてくださって。しかも抱き上げてくれました! 以前ご一緒した『ロングバケーション』の最終シーンと全く同じようなその状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。22年じゃなくて、22秒しかたっていないんじゃないかなという感じです!(笑い)

 お会いしていなかった間、さまざまな分野で活躍される木村さんを、私はイチ視聴者として拝見してきました。木村さんは、私の大切な心の恋人のような存在でもあり、着々と人生の経験を力にして、素晴らしい役者さんとして大きくなられていく姿を、尊敬と憧れをもって見上げてきました。だから今回の再会は、本当に感慨深いです。幸せです!

 私もドラマ『BG~身辺警護人~』の大ファンです。第7話はほかの回とはひと味違う個性的なテイストになりそうな予感。ぜひ楽しみにしていてください!

 

 

(エムP)

 

『愛してる愛してた』

 

愛してる。

ほんとうに…、愛してた…。

愛が…、

過去形に変わっていく。

本気で愛したならば…、

愛してたと過去形に変わることがあるのだろうか…。

愛してるから、

一緒には居られない…。

愛してるけど…。

 

ほんとうに…、愛してる…。

だから…、いつまでも大切…。

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック)

【BGM-IN】「愛してる愛してた」(DREAMS COME TRUE

youtu.be

 

 

 ★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。