エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第626回 『【森くん】がTwitterの世界トレンド第1位に輝きました!!72時間・ホンネテレビの夢叶なのだ!?』 [11月4日]

★(1年前…)2016年11月4日の夢叶は『エムPさん』でした。
 

 

ネット中心の社会では…、

インターネットテレビ番組『稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます【72時間ホンネテレビ】」(AbemaTV)

が大旋風を巻き起こしています。

 

その陰で…、

★熱戦を繰り広げていたプロ野球日本シリーズ福岡ソフトバンクホークスVS横浜DeNAベイスターズ

ホークスが3勝2敗で迎えた、本拠地ヤフードームでの第6戦。

延長11回裏、川島慶三選手の右前打でサヨナラ勝ちを収め!

福岡ソフトバンクホークスとしては、2015年以来、4度目の日本一という栄冠を手にしました。

 

ちなみに、68回目を誇る日本シリーズの歴史でも…、

サヨナラ勝利での日本一決定という劇的な幕切れは今回を含め4度しかないんですね。

 

MVPは、この試合で、来日以来、初めて3イニング目のマウンドに立った!絶対的守護神・サファテ投手。

4勝すれば『日本一』

1勝優位に立っているホークスは、第7戦を意識して、無理して3イニング目のマウンドに送り込む必要はなかったはずなのですが、明日の試合を顧みず、

 

「今日の試合で決めたい」

 

熱い想いを胸に、投げ続けたサファテ投手の36球が、

野球の神様を呼び寄せ!?

 

11回裏、ホークスの攻撃で数々の幸運を呼び込んだような気がしてなりません。

 

それではここで!

吾輩が選んだ今シリーズのMVPを発表させていただきます!!

★エムP的!MVPは、『今宮健太選手』

f:id:mptvstaff:20171106153411j:plain

シリーズ初戦!第2戦と立て続けに、先制点を呼び込む犠打を『あたり前』のように熟し、終わってみれば日本シリーズの犠打タイ記録に並ぶ6犠打を達成。

 

第2戦では、今シリーズ流れを大きく変えた、神の手ヘッドスライディングもありました。

日本シリーズというプレッシャーのかかる試合でも、

 

「守備と走塁と犠打にはスランプが無い!」

 

そんなプレーが『あたりまえ』のように出来る!今宮健太選手の活躍が一番印象に残りました。

 

素敵なプレー!

ありがとうございました。

 

★『【森くん】がTwitterの世界トレンド第1位に輝きました!!72時間・ホンネテレビの夢叶なのだ!?』

SMAPは元々6人グループだった。

中居正広さん!

木村拓哉さん!

 

今回、ジャニーズ事務所を脱退した、

稲垣吾郎さん!

・草彅剛さん!

香取慎吾さん!

 

そして、忘れてはならない…、

1996年5月にオートレーサーに転身するため、SMAPを一番最初に脱退した

森且行さん!

 

大切なSMAPを脱退してでも叶えたかった

『オートレーサーになりたい』

 

我儘と言われようが、子供のころ方の夢に向かって走り出した…。

その時、密かに胸に秘めた思い。

 

『オートレーサーとして日本一になって胸を張って再会したい』

 

本気だった。

 

身長が高い!というハンディなんて気にも留めず。

 

そして、

2017年11月時点でもオートレーサーとしての最高ランクのS級に位置し、

生涯獲得賞金は6億円を超えるトップレーサーとして活躍している。

 

あれから…、21年。

時代は大きく変革し…、

 

インターネットテレビ番組

稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます【72時間ホンネテレビ】(AbemaTV)

の生放送内で、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人と共演する夢が叶ったのです。

 

この夢ような時間は、4日お昼過ぎ…。

SMAPの3人が静岡・浜松オートレース場に向かうところからはじまった。

 

森且行選手が出場する『第49回SG日本選手権オートレース』の準決勝を観戦するために歩き始めたのだ。

 

SMAP時代、プライベートで一番親交の深かった香取慎吾さん。

森且行選手が出走前の練習走行でその姿を目の当たりにすると、感極まって涙を浮かべた。

 

各々が単勝で1万円。森且行選手の車券を購入して本気で応援する中…、

惜しくも8位で敗退してしまった森且行選手。

 

そして!

レース後、いよいよその瞬間は訪れる。

森且行選手が3人のもとに走って現れた!

3人は大感激、思わず熱い抱擁を交わしてします4人!!

f:id:mptvstaff:20171106172528j:plain

※©AbemaTV

 

3人が訪れていることは事前に知っていたようで…、

「(練習走行の時に)慎吾だけ気付いた。ありがとうて思った」

 

と語り

「いいところ見せたいと思ったけど…焦ったよ。焦るでしょ!」

 

と照れ笑いを浮かべえると、

「焦ったのが伝わったよ」(草彅)

「こんなところで毎日やってるんだ!」(稲垣)

「超格好良かったよ」(香取)

 

一流のオートレーサーとして活躍していることを称賛した。

 

すると、香取慎吾さんから出た言葉

「お客さんがいない中で俺のこと、(川口オートレース場に)連れて行ったよね。2人乗りでバイクで連れていかれた。匂い嗅いで、このオイルの匂い最高だよねって言ってたよね」(香取)

 

「言ったね、よく覚えているね」(森)

 

10代の頃の思い出話に華が咲き

「あの頃、(オートレーサーになりたい)もう決めてたの?」(香取)

 

「そんなことない」(森)

 

とホンネトークが繰り広げられた。

 

その後も、

番組を意識しないホンネトークが延々と続く素敵な時間が放送された。

 

この素晴らしい再会!!

 

番組が当初から目標に掲げていた、

Twitterの世界トレンド第1位

★★『森くん』と言うワードで獲得する夢を叶えた!!

 

この記念すべき1日を境に、

動かなかった時計の針が新たに進みだした。

 

こんな素敵な生放送を敢行したAbemaTVに感謝。。。

 

そして、気が付いたことがもう1つ。

『72時間・本気TIME』

をはじめていなかったらこの感動をリアルタイムで味わうことが出来なかったかも…、

 

改めて、

1000人TVに!!

1000人TVを応援していただいたみなさまにお礼申し上げます。

 

応援頂いたみなさまありがとうございました。

 

(エムP)

 

 

『ラムのラブソング』

 

稲垣吾郎さん

草彅剛さん

香取慎吾さん

そして、

SMAP森且行さん

21年ぶりに共演。

その瞬間…、

なぜか!?

この歌が頭の中を駆け巡った…。

 

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック) 

【BGM-IN】「ラムのラブソング」(松谷祐子

 


 ★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

 

★イケてる大人計画

合わせてご覧いただけると幸いです。