エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第288回「女優・薬師丸ひろ子が、歌手・薬師丸ひろ子に変身!素敵な歌声に出会う夢叶なのだ!?」 [11月27日]

 『モデルプレスTV 音楽6時間SP全員集合!~名曲&迷曲判定会』

 

の放送が無事に終了しました。

 

さぁ~~、

明日はいよいよ最後の生放送!!!

 

休む間もなく、

明日の準備が始まります…。

 

そんな時、

『音楽SP』で生放送6時間に挑戦した日に相応しい

とっても素敵なサプライズニュースが舞い込んできました。

 

女優・薬師丸ひろ子が、歌手・薬師丸ひろ子に変身!素敵な歌声に出会う夢叶なのだ!?

f:id:wannyan216:20161201162313j:plain

 

吾輩、恥ずかしながら

薬師丸ひろ子』さん

のファンなんです。

 

高倉健さん主演!薬師丸ひろ子さんデビュー作品!!

『野生の証明』

 

でスクリーンでお見掛けして以来のファンなんです。

 

東北弁訛りで発した最初のセリフ

「青いふぐっ…、青いふっぐ着た男の人…」

 

と犯人像を語るシーン。

 

中盤では、舘ひろしさんに対して

眼光鋭い~キリッ!とした目で

「お父さんに殺されるよ」

 

ラストシーンでは、

育ての親である高倉健さんへの感謝の気持ちが蘇り、

「おとうさ~ん」

 

と駆け寄る。

 

健さんの腕の中で

「ありがとう」

 

と言って息を引き取るシーン。

 

とにかく、眼力の凄さ!声の素晴らしさ!

に圧倒された瞬間でした。

 

★あっ~~~、走馬灯のように思い出すシーンの数々。

 ※(注)勝手な妄想なので、セリフが間違っていたらスミマセン!

 

そんな、憧れの薬師丸ひろこさんが

28日突然!アカペラで歌を披露したというのです。

f:id:wannyan216:20161201162237j:plain

 

都内で、2017年1月3日午後9時~放送することが決定している、

NHK総合の正月ドラマ

『富士ファミリー2017』

 

の完成会見に出席していた薬師丸ひろ子さん。

 

ドラマは富士山の麓にある小さなコンビニ『富士ファミリー』が舞台に、

美人三姉妹(薬師丸ひろ子さん、小泉今日子さん、ミムラさん)

を中心に繰り広げられる、笑いあり!涙ありの奇跡の物語。正月に家族でみんなで楽しめるドラマとして話題を呼んでいます。

 

www.nhk.or.jp

 

 

この完成会見が終了。

最後の写真撮影を終えた後に、突然番組STAFFが慌てた様子で

「ちょっと待って下さい。ここで皆さんにサプライズがあります」

 

と、帰ろうとしていた報道陣に呼び止めたのだ。

すると薬師丸ひろ子さんがマイクを持って再登場!?

「今日はお忙しい中、会見に来ていただいてありがとうございます。皆さんにもいい年を迎えていただけるように。このドラマの挿入歌であるこの歌を、アカペラで歌います」

 

と、いきなりアカペラで歌いだすサプライズがおこったのである。

披露した楽曲は、
松任谷由実さんが手掛けた名曲!!

『A HAPPY NEW YEAR』

 

同曲は、ドラマの脚本を担当している木皿泉さんが、薬師丸ひろ子さんに

「ぜひ歌ってほしい」

 

と嘆願。これを快諾しドラマのエンディング曲として夢叶したのです。

 

写真撮影の準備で一度引き揚げたときに、

女優・薬師丸ひろ子さんから、歌手・薬師丸ひろ子さんに変身!

プロデューサーに

「歌いたい!」

 

とを申し出、まさかのアカペラ披露という夢が実現したのです。

この予定外のサプライズ!!!

一番驚いたのは番組関係者!

一度片付けたマイクを再び準備し緊急対応。

 

STAFFの対応に応えるかのように見事な歌声を披露した歌手・薬師丸ひろ子さんは、

「皆さんにたくさんの福がありますように」

 

笑顔であいさつすると、ビッグサプライズに会場からは一斉に大きな拍手が沸き起こりましたとさぁ~~~~。

 

いいなぁ~~。

吾輩、歌手・薬師丸ひろ子さんの歌唱が大好きなんです。

透明感ある独特の声と魂の籠った歌い方。

 

演奏なしのアカペラでその良さが一段と引き立ったんだろうなぁ~~。

 

会場にお越しのみなさまに於いては、心に響くサプライズ夢叶だったのではないでしょうか?

 

 

 

(エムP)

 

奇しくも、音楽6時間SPで生歌を披露してくれたのは

『浜田ケンジ』

笑福亭鶴瓶師匠も推している魂の雄叫び。

 

薬師丸ひろ子さんと対照的な歌声を比較してみてください。

 

【BGM-IN】「Woma~Wの悲劇より~」(薬師丸ひろ子


 

出演者にご注目ください!

【BGM-IN】「僕は馬鹿になった」(浜田ケンジ)