エムPの昨日夢叶(ゆめかな)

MPTV staff blog

クリエィティブに限界はない!『創造感動…。』【イケてる大人計画・発動中!?】2016年11月末日をもって、モデルプレスTVの放送は終了しました。モデルプレスTV by ひかりTV4Kを応援頂き誠に誠にありがとうございました。ご意見!ご感想は!『dream@waja.gift』にお送りください!!

【エムPの昨日夢叶(ゆめかな)】第111回「42.195kmに夢を馳せたタレント・猫ひろしリオ五輪出場決定で夢叶なのだ!?」 [6月3日]

 

【V-IN】「ネコのドリフト」


「ニャー」「ニャー」「ニャー」と喜びを表現した~~~、

 

f:id:mptvstaff:20160605022733j:plain

 

42.195kmに夢を馳せた芸人・猫ひろしリオ五輪出場決定で夢叶なのだ!?

 

カンボジア・オリンピック委員会は3日、同国籍のタレント、猫ひろし(本名:滝崎邦明)(38)を、リオデジャネイロ五輪男子マラソン代表に選出したと発表しました。

 

思えば、長~い、長~い道のりだった。

2011年に五輪出場を夢見て、カンボジア国籍を取得した猫ひろしさん。

カンボジア国籍をとるのは非常に難しいが、カンボジア側も強く切望したことで実現。

 

その想いに応えるべく、

カンボジアで行われたアンコールワット国際ハーフマラソンで3位入賞する等、

本気でマラソンと向き合ってきた。

 

その甲斐あって、

翌2012年、特別枠でロンドン五輪代表に決定!

大喜びしたのも束の間…、

f:id:mptvstaff:20160605022831j:plain

国際陸連が国籍変更後の1年未満の選手はその国に1年間続けて居住することを五輪の参加条件にしているが、猫ひろしさんはこれを満たしていないということで猫ひろしさんのロンドン五輪は、幻となって消えたしまったのです。

しかし、諦めていなかった。

猫ひろしさんは、

2015年東京マラソンで2時間27分52秒で自己ベストを叩きだす!

そして、2016年5月8日のカンボジア代表選考会で優勝。

惜しくも、五輪参加標準記録には届かなかったが、その国で陸上の全種目を通じて記録突破者がいない場合に男女1選手ずつを派遣できる特例措置で念願だった五輪代表に選ばれたのだ。

昨日!首都プノンペンで行われた記者会見で

 

「素直にうれしい。リオは(カンボジアより)気温が低いので、自己ベストを狙いたい」

 

と抱負を語ると、トレードマークの『ニャー』のポーズは、

 

「(五輪で)ゴールしてから、最高のものをやらせていただきますニャー」

 

と話し、2020年東京五輪出場の可能性についても

 

「チャンスがあれば、カンボジア代表選手として走りたい」

 

と夢を語りました。

 

凄いですよね~~~。

五輪出場に賭けたパワー。

この努力に脱帽~~。

運を味方につけるためにも

『努力していきましょう』

(エムP)

 

【BGM】「黒い猫の歌」(back namber)

youtu.be